メイン画像
メイン画像
メイン画像 メイン画像

今注目のSTEAM教育を「わくわく」学べる!

STEAM
STEAM

STEAM教育とは、問題解決力や創造力を重視する、新しい学びの概念。文部科学省も推進するなど、次世代の学びとして注目されています。
ワンダーボックスでは、プログラミングやアート、科学など、新時代を生きる子どもたちに大切な素養を、まるで遊びのように楽しみながら身につけることができます。毎月更新される10種類のSTEAM分野の教材で、問題解決力、創造性を引き出します。

bg_STEAM

「やってみたい!」を刺激する

アプリとキットの組み合わせ

アプリとキットの「良いとこ取り」で、常に新鮮なわくわくが続きます。
リアルでは体験できないことを再現できる「デジタルの良さ」と、手を動かしながら考えることのできる「リアルの良さ」。これらを組み合わせることによって、両方の良さが相乗効果となって、さらにわくわくする体験になります。

学力への効果もしっかり

算数の偏差値とIQスコア 算数の偏差値とIQスコア
女の子

ワンダーボックスに収録されている教材「シンクシンク」を用いた実証実験では、算数やIQの偏差値に大きな効果があることが分かりました(*)。意欲や思考力に働きかけることが、結果として学力にも大きな影響を与えることが分かります。

※国際協力機構・慶應義塾大学と、カンボジアにて1,500名の小学生を対象に3ヶ月間の実証実験を実施。シンクシンクを毎日やったグループは、そうでないグループと比べて、算数・IQの偏差値が6.0ポイント以上上昇したことが確認された。
無料で試せる!資料請求はこちら 今すぐ申し込む方はこちら
ワンダーボックス3つのポイント
ワンダーボックス3つのポイント_point1
Feelかんじる
興味・好奇心・感性
おもしろそう!やってみたい!と、
なんにでも興味を持つ
ワンダーボックス3つのポイント1の写真
ワンダーボックス3つのポイント1の写真 ワンダーボックス3つのポイント_point1
Thinkかんがえる
思考力・知性
興味のタネに向き合い、
わくわくしながら試行錯誤する
ワンダーボックス3つのポイント_point1
Makeつくりだす
創造性・発想力
柔軟な発想で、自由に生み出し、
表現する
ワンダーボックス3つのポイント1の写真

ワンダーボックスは

アプリ×キットが新しい!

アプリ

プログラミングをはじめとした、デジタルのよさを生かした教材を毎月10種類以上配信。リアルではできない思考・創造体験で、一生ものの理系センスを養います。
※ご家庭のタブレット・スマートフォンをご使用ください。

キット

毎月厳選した3種類の教材を、ボックスに入れてお届けします。自分で問題を作ったり考えながら手を動かして、創作や謎解きに挑戦します。

アプリ×キット

自分で作った作品を写真に撮ってアプリでシェアしたり、アプリで出題されたお題に現実世界で答えたり。デジタルとリアルを効果的に組み合わせて、お子さまの興味を引き出します。

STEAM教育分野の教材で、楽しみながら
理系センスが身につきます。

常に10種類以上の多彩な教材で、様々な力が育ちます。
無料で試せる!資料請求はこちら

ワンダーボックスは

ひとりひとりに合わせたまなび

どんなことでも「おもしろそう!」と思える時期だから。「自信」と「興味」を育みます。

この時期は、伸び伸びと自分が楽しいと思えることに取り組むことが何より大切。ワンダーボックスは、良質な「遊び」だからこそ、興味の幅が自然と広がっていきます。不正解の概念がない教材も多く、「まちがえることは怖くない」という価値観が育ちます。一つひとつの教材は、直感的なデザイン・細やかなステップで、この年齢の子どもでも、自分で試行錯誤しやすいように工夫されています。

学校で教わらないことこそ、ご家庭で。
理系センスと問題解決力を磨く!

小学校に入学し、「知識の習得」がはじまる時期だからこそ、得た知識を様々なことに応用できるような「思考力」を育てます。周りと比べられることが多くなる時期だからこそ、自分自身の成長を感じられる教材のデザインです。また、中学受験にも通じるような「空間認識力」を育てる問題で、思考力を養うことができます。

思考力と創造力を、さらなる高みへ。
未来につながるチカラを身につける!

好きなこと・得意なことを掘り下げて、とことん突き詰めることができるのも、ワンダーボックスのユニークな点です。例えばプログラミング教材で音楽を制作するなど、決められた答えのない創作活動に没頭できます。また、大人もうなるようなハイレベルな問題にじっくり向き合うことで、より高度な論理的思考力が養われていきます。

保護者の声

子どもの「すごい!」が
たくさん見つかる教材です。

9歳(あきとくん) 6歳(さゆりちゃん) 5歳(まりちゃん)

親が教えてあげられないようなこと、学校でも教えてくれないような内容が入っていて、やらせてみたいな、と思いました。きょうだい3人で楽しみながらやっています。毎朝必ずやるのは思考力系の教材。それ以外は自由に、隙間時間や暇を見つけて開いています。3人ともハマる教材が違うので、他の子も影響されてその教材をはじめる、といった具合に、影響し合っています。親でも出来ないような問題を解いたり、自由制作で想像力溢れる作品をつくったり、すごいなと驚かされることばかりです。

安心して失敗できるから
「やってみたい!」が引き出される。

8歳(はるとくん)

動画やゲームではなく知育のような楽しみながら学べるものを探していて、アプリだけではなく、キットもあるところに魅力を感じました。自由に発想することが苦手で正解を求めがちだと思っていましたが、自分で問題をつくる課題に意欲的に取り組んでいる姿には驚きました。「めっちゃむずかしいのつくった!」と得意げに報告してくれた時は、子どもの変化を感じられて嬉しかったです。楽しみながら取り組めるので、「失敗しても大丈夫!」という安心感があるのかもしれません

楽しみながら、学びにもなっているところが魅力です。

5歳(はすねちゃん)

子どもはすごく楽しんでいるんだけれど、ちゃんと学びにもなっているところが素敵です。子どもはつまらない内容だとすぐ飽きてしまうので、常に新しいものが用意されているところがいいなと思いました。
他の通信教育と比べると、「自分で考える」教材であること、ボリュームがしっかりあるところが魅力でした。「この学年はこの内容」といった制限がないので、得意なものはどんどんレベルアップしていけたり、子どものレベルに合わせて取り組めるのが良いです。遊びながらも、けっこう難しいな、と思える問題がしっかりと用意されています。

SNSにもたくさんの声が!

教育のプロの知見や経験を凝縮

知育アプリの決定版「シンクシンク」開発チームによる制作!

ワンダーボックスは、教育コンテンツ制作のプロチーム「ワンダーラボ」によって制作されています。ワンダーラボが制作する思考力育成アプリ「シンクシンク」は、世界150ヶ国に100万ユーザーを持ち、IQ、学力を伸ばす効果があることが、実証実験によって確認されています。ワンダーボックスには、シンクシンクから厳選したコンテンツも多数収録されています。

経験と実績に裏打ちされた良質な教材だから、
子どもの思考力や創造力が自然と伸びていきます。

ワンダーラボ受賞(一部抜粋)

教育の専門家も絶賛

遊びとして没頭するうちに、
どんどん考える力が伸びる!

「スマホ(IT)やゲームより外遊びをしてください」と保護者の方に伝えてきましたが、「ITの力は教育にこそ使うべき」とも言い続けてきました。そしてワンダーボックスを見た瞬間に、これは家庭教育を変えると確信しました。
思考力と感性が問われる時代であり、STEAM教育の時代です。が、家庭でやるのは簡単ではない。子どもが「遊び」として没頭するのに、どんどん考える力が伸びていく。ワンダーボックスはそういう教材です。

花まる学習会代表 高濱正伸
東京大学大学院農学系研究科修了。1993年、学習塾「花まる学習会」を設立。「情熱大陸」「カンブリア宮殿」などメディア特集多数。
著書に『小3までに育てたい算数脳』『算数脳パズルなぞぺ~』など。

あらゆる数理的な試行錯誤の
土台となる教材です。

今まで見たことがないような斬新なコンセプトで、度肝を抜かれましたね。
問題ステップも敢えて誘導しすぎないように設計されていて、「見えないものを見る」ことにも繋がる。ひとつひとつのコンテンツや問題が、丁寧に設計されていると感じました。こういうものに幼い頃から触れていたら、きっと考えることが大好きになるでしょう。

数学教師 井本陽久
NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」出演でも話題。全国から授業見学が殺到する、今最も注目の数学教師。みんなの学び場「いもいも」主宰。
無料で試せる!資料請求はこちら

ワンダーボックスの利用イメージをご覧ください

\まずは無料で資料請求!/

こども

保護者の方向けのパンフレットと、お子さま向けの体験版キットをお届けします。資料請求にお申し込みいただくと、体験版のアプリもご利用いただけます。
お子さまが楽しく続けられそうか、まずはお気軽にお試しください!

お届けする内容

市区町村

番地・マンション名/部屋番号

注意事項

※住所のご入力ミスが増えております。番地や部屋番号など、ご入力内容をご確認ください。

※通常、お申し込みから4日〜7日程度でお届けします。

※体験版アプリは、資料請求のお申し込み完了時のメールに記載されているパスコードを入力することで、ご利用いただけます。

※体験版キットは、選択したお子さまの学年に合ったものをお届けします。

※ご登録いただいたメールアドレス宛にお申込内容が送られます。メールが届かない場合は、メールアドレスが間違っている場合がございますので、再度ご入力をお願いいたします。

今日からすぐにはじめたい方はこちら!

学年があがっても、お値段はそのままです。
※ 価格は全て税込
オンライン説明会のお申込みはこちら

よくあるご質問

Q

学校の勉強や受験などに効果はありますか?

A

それ自体を目的に作ってはいませんが、意欲や思考力が育つことで、全ての学びがより有意義なものとなり、その体験が増幅されていくと確信しています。実際に、「思考力を引き出す」ことを目的に制作した私たちの教材「シンクシンク」が、結果として子どもたちのIQや学力を大きく伸ばしたことが、慶應義塾大学とJICAとの共同実証実験において、証明されています。

Q

ワンダーラボの思考力アプリ「シンクシンク」とどう違いますか?

A
シンクシンクは「すきま時間で思考力を伸ばせるアプリ」ですが、ワンダーボックスは「思考力と感性を育てる通信教育」、つまりご家庭の教育の主要ツールとしてお使いいただける教育サービスです。
「シンクシンク」との具体的な違いとしては、以下の3点があげられます。
  • 「STEAM教育」領域が対象で、幅が広い
  • リアルも組み合わせた総合的な体験ができる
  • 1日の回数制限なし(保護者が時間制限を設定可能)
Q

毎月届くキットはどのようなものですか?

A

学年別のワークブック、1〜2ヶ月ごとにテーマが変わるトイ、ペーパーコンテンツ、の3点セットが届きます。
ワークブックとトイは、アプリと組み合わせることで、さらに豊かな体験をしていただけます。

Q

アプリは複数の端末で利用することができますか?

A

複数端末でご利用いただくことが可能です。
各端末にワンダーボックスアプリをダウンロードいただきメールアドレス(ID)およびパスワードでログインの上、ご利用ください。

Q

海外での受講は可能ですか?

A
現時点の海外配送対象国は以下の通りです。
  • シンガポール
  • タイ
  • 香港
  • 台湾
  • アメリカ
  • カナダ(新型コロナウィルスの影響で一時的に受付しておりません)
  • オーストラリア
海外在住の方のお申し込みは、海外在住のみなさま向け申込フォームをご利用ください。
できる限り早く発送手配いたしますが、新型コロナウィルスの影響により国際郵便が遅延する可能性がございますこと、ご了承いただければと存じます。
また、上記対象国以外の国においても、配送が可能な場合は個別に対応させていただきます。ご希望がある方はカスタマーサポートまでご連絡ください。